数学A

場合の数と確率

【その確率、足す?掛ける?】確率の「和の法則」と「積の法則」の使い分け;「排反」と「独立」とは?

今回は、「確率を足すときと掛けるときは何が違うの?」という疑問に答えていきたいと思います! 第1章では、足すときと掛けるときの判断の仕方について、結論をまとめました。 1. いきなり結論! 事象\(A\)が起こ...
数学A

【ユークリッドの互除法】について”わかりやすく”解説!不定方程式の解き方も!

今回は、「ユークリッドの互除法」を用いた最大公約数の求め方や、\(49x-23y=1\) のような不定方程式の解き方について、なるべくわかりやすいように解説しています。 第3章では、「ユークリッドの互除法」の証明もしています...
場合の数と確率

【じゃんけんの確率問題】考え方を徹底解説!!あいこになるときは?じゃんけんが2回のときは?全部解説します!!

今回はじゃんけんの確率の求め方を詳しく解説しています。 「じゃんけんの確率を求めるのが苦手」 「あいこの確率の求め方がわからない」 という人は必見です!! 1. じゃんけんの確率の求め方 考え方...
場合の数と確率

約数の個数と総和を求める公式と、なぜそのような公式になるのかを解説!

今回は約数の個数を総和の求め方を解説します! 1. 正の約数の個数と総和 12の正の約数は1,2,3,4,6,12の6個あります。 これらの約数を全部足した総和は1+2+3+4+6+12=28です。 では...
場合の数と確率

場合の数 | 順列(P)と組合せ(C)の違いは?どう使い分ける?

今回は、順列と組合せについて解説します。 第1章から第3章までは、順列(P)と組合せ(C)について、意味や計算の仕方について詳しく解説しています。 PとCの意味は知ってるけど、どう使い分けるかがわかんない!!...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました